漆・指輪
〜能登輪島、手塗りのジャパネスク〜
 
| main | ぴよぴよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.02.24 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
プレオープン 「響」
やっとお店が出来ました。拍手

でもまだプレオープン。。
(場所は恵比寿のとある場所。)


↓これが、門構えです。

格子戸・レトロでしょ!?








「hibiki」は、漆の指輪のブランドです。
輪島の漆職人さんが、ひとつひとつ手塗りで仕上げています。
「和」の色13色、ジャパネスクモダンのリングをご用意しました。









正式オープンはまだですが、

8月1日より、平日夜8時から(なんで夜なのよ…)、
お披露目パーティーを毎夜やってまーす!


ご興味のある方は、是非、いらっしゃって下さいませっ♪
【2005.07.30 Saturday 22:45】 author : 響 はるみ
| - | comments(12) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
【2008.02.24 Sunday 22:45】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
うわ〜とっても素敵です! 中もシックで落ち着いていて、いいですね。漆の指輪って今まで知らなかったのですが、是非見てみたいです。私も披露目パーティー、お邪魔したいです。新しいお店、おめでとうございます!
| ナタリー | 2005/07/31 12:19 PM |
TBありがとうございます。

素敵なお店ですね。それに漆の指輪ですか。日本的でとても魅力を感じます。近くに行くことがあったらお店を覗いて見たいですね。

和風の伝統を現代風にアレンジする、そこに21世紀の日本の美があると私も思います。(釈迦に説法になりますね)

これからのご活躍をご期待しております。
| 殿人 | 2005/07/31 2:24 PM |
TBありがとうございます。
和テイストの指輪って1本も持ってないので興味津々です。
恵比寿のとある場所にあるんですね。
う〜ん、正式オープンされないとみつけられなさそう。
是非、伺ってみたいと思います。
| pocoli | 2005/08/01 3:09 PM |
TBありがとうございます。
開店おめでとうございます。
素敵な門構えですね。
日本の伝統工芸を守る職人さんは減りつつあるのでしょうか。
漆塗りも、いつまでも残しておきたい匠の技ですね。
今後の発展を期待しています。
| asiangirl | 2005/08/01 5:30 PM |
 TBをたどってやってきました。
 本日からのお披露目パーティー、お疲れ様です。
 
 輪島塗の指輪ですか! 素敵ですね。
 先日、指輪ではありませんが、輪島塗作品を近くで見せていただき、優しい質感に惚れ惚れとしました。

 指輪だとどういった感じに見えるんでしょう。
 ぜひ機会があれば、お店の方、のぞかせてくださいませ。

| つなみ | 2005/08/01 7:03 PM |
TB有難うございます。
とても素敵なお店ですね!!
遠方なのでなかなかお伺いできませんが、機会があれば是非行きたいです。
漆塗りですか・・・大人の逸品ですね。
どうぞ、頑張って下さい。
| 黒猫茶房 | 2005/08/01 8:51 PM |
ほえ〜
素敵ですね

ぜひ実物を見てみたいですヽ(^O^)ノ

トラックバックがどんな機能か分かってませんが(^^;
たどってきました

こんなことなさってたんですか〜(^-^*)
| 天銘 | 2005/08/02 2:15 AM |
トラックバックありがとうございます。
素敵なお店ですね。
漆塗りの指輪って初めて聞きました。
着物にも似合いそうですね(^^)

お店頑張って下さいね〜♪
| ちどり家 | 2005/08/02 10:24 AM |
TB有難うございます。
素敵なお店がオープンしたようですね!!
漆塗りの指輪、一度見てみたいです、着物をやっている妹に教えてあげたら喜びそうなアイテムです。
また徐々にお店の事がブログにのるのでしょうか。
楽しみにしてます。
| coan | 2005/08/02 11:21 AM |
オープンおめでとうございます。
影ながら応援させていただきます。
グラフィック関係の仕事なら
なんなりとお申し付けください。
| Miles | 2005/08/04 11:59 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/02/28 12:53 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/02/28 1:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hibiki1.jugem.jp/trackback/1
トラックバック
牡丹唐草の誘惑。
 some oriさんのブログではありません。Chinchiko Papalogです。(笑) 江戸期の職人さんたちは、誰も彼も「諸事しゃれごのみ」だったんだなぁ・・・とつくづく思う。織物、染工、金工、漆工、陶工、木工などを問わず、多彩な分野の職人たちがデザインした作品には、何
| Chinchiko Papalog | 2005/08/01 12:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/28 12:01 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/04 9:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/12 8:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/13 1:31 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/23 10:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/31 1:00 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/05 8:00 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/10 12:11 AM |